ゆめの森歯科への入職のきっかけは?

私は歯科助手として、他医院で10年間お仕事をしていました。

長く働いていると、何となく治療の内容についても理解できるようになり、患者さんに説明やお話をする機会も多くなりますが、きちんと医療的な基礎を身につけて、情報提供できるようになることと、より患者さんの健康な生活に直接的に役立ちたいと考えて、30歳から衛生士学校に通うことに決めました。

衛生士免許取得後、たくさんの医院を見学してから就職先を決めようと思っていましたが、ゆめの森の見学時のスタッフの笑顔、明るくはつらつとした雰囲気で、「ここで働きたい!」と思い、すぐに就職を決めました。

以前の職場と比べて、ここが一番いいと思う点は?

以前の職場と比べて全然違うと感じた点は、スタッフ同士がとにかく仲が良く、風通しの良いところです。

また、接遇の講師に毎月来ていただいているため、患者さんへの対応や接遇に心がこもっていることはもちろん、スタッフ同士でも円滑に仕事を進められる点が気に入っています。

さらには、理事長や院長も、スタッフ一人一人に親身になって相談に乗ってくれますし、自分の意見などもしっかりと受け止めてくれる点も、以前の職場では、考えられない点ですね。

当院での仕事の特徴・やりがいは?

歯科助手としての経験はあったものの、衛生士としては1年生だったので、若干の不安はありましたが、先輩がきちんと時間をとって丁寧に教えていただけました。

大きな医院で衛生士の数も多いので、「終わったら見てくれる」形ではなく、きちんと一緒について指導いただけたのは、とてもありがたかったです。

また、勉強についても、上からの押し付けではなく、「こんな勉強があるけど、行ってきたらどう?」など、一人一人のニーズに合わせて提案をいただける面も感謝しています。

仕事を通じて成長したと思う点は?

衛生士としての技術的な成長はもちろんですが、それ以外にも、理事長やチーフの人柄がよく、実際に医院が良くなっていく経緯を見ていて、自分自身でも、このような仕事をしていきたい!と、日々良い影響を受けられる環境にあることが嬉しいです。

また、接遇のトレーニングをこれほどしっかりとさせていただいたことで、コミュニケーションやあいさつなど、知らず知らず身についています。

当院の理事長はどんな方?

今まで会ったことがない、すごい方だと思いました。

一人一人の話をしっかりと聞いてくれますし、小さなことでも、成長した点を見つけてほめてくれるので、「いつも見ていてくれてるんだな」と安心できます。

どのような仲間を迎えたいですか?

向上心とやる気のある仲間と一緒に仕事をしたいですね。

一緒に勉強会に行ったり、ステップアップできる仲間が増えると嬉しいです。

就職活動をされている方にアドバイスを一言

まだ技術に自信がない方であれば、気軽に相談できたり、丁寧に教えてもらえる環境を選ぶことが早く成長できるコツだと思います。

また、私は結婚し、出産後も働きたいと考えているので、長く働けるようなサポート体制や福利厚生が整っていることも大切ではないかと思います。