ゆめの森歯科への入職のきっかけは?

2011年によつ葉会に就職するまでは花屋に努めていました。

仕事にも慣れ、特に不満はありませんでしたが、今後の人生設計を考えた時に、新しいチャレンジを考えるよい年齢かなと考え転職を決意しました。

以前から、医療機関での仕事は興味はあったのですが、医療機関と言えば、厳格で、先生も怖いイメージがあって躊躇していました。

そんな時、ハローワークに紹介されて、ゆめの森歯科のホームページを見ました。

イメージを覆すような優しい雰囲気で「こんな歯医者があるんだ!」という新鮮な驚きがありました。

さらに、人材採用のページに書かれている「教育面でのサポートが充実」していること、「人柄重視」というコンセプトに惹かれ、入職を決めました。

以前の職場と比べて、ここが一番いいと思う点は?

受付として勤務につきましたが、クリニック内では、患者さんに心地よく通っていただくためのさまざまな改善プロジェクトがあり、花屋の頃にはできなかった、たくさんの経験を積ませて頂きました。

また医療機関ということもあり、通ってくれる患者さんとのふれあいは、前職と比べるととても親密なもので、自分が多くの人の役に立っていると実感できる点に仕事の魅力を感じています。

当院での仕事の特徴・やりがいは?

単に治療を提供する場所ではなく、「想い」を大切にする職場です。

接遇の先生による定期的な勉強会も行われており、私自身も、仕事の中で「相手に対しての思いやり」を身につけることができたと感じています。

仕事を通じて成長したと思う点は?

より相手にも気持ちを考えて人に接することができようになりました。

家族からも「仕事が楽しそうね!」と言われました!ので、毎日張り切っているんだと思います。

当院の理事長はどんな方?

職場の上司としても、人としても尊敬しています。

いつもスタッフを優先に考えてくれるところなど、私自身も手本にさせていただき、理事長のような人柄になりたいと思っています。

どのような仲間を迎えたいですか?

相手の立場に立って思いやれる方、そうなりたい方を一緒に仕事をできると嬉しいですね。

就職活動をされている方にアドバイスを一言

よつ葉会は、私の時もそうでしたが、周りのメンバーが本当に親身にフォローしてくれる職場です。

新人さんの教育でも、先輩がしっかりと計画を立ててくれますので、安心して仕事を覚えることができると思います。